譲渡所得とは?不動産を売却する際にかかる税金に注意

query_builder 2021/05/15
コラム
不動産を売却する際に知っておかない言葉として「譲渡所得」があります。譲渡所得には税金もかかるので、不動産を売却する可能性がある方は理解を深めておきましょう。

今回は、譲渡所得についてお伝えします。

▼譲渡所得とは

譲渡所得とは、所有している不動産を売却した際に出た利益の事をいいます。

譲渡所得は、最終的に得た金額から取得費や譲渡費用等の経費を引いた金額の事をいうので、単純に売れた金額ではない事に注意して下さい。

▼譲渡所得の計算に必要な取得費と譲渡費用

■取得費とは

取得費とは、不動産を取得した際に支払った費用や建物を建てた時の費用、建物を解体したなら解体費等、不動産に関する諸々の費用の事をいいます。

■譲渡費用とは

譲渡費用とは、借地権の名義書換料や仲介手数料等、売却に必要だった費用の事をいいます。

▼譲渡所得には税金がかかる

譲渡所得には税金がかかる事に注意しましょう。税金を支払わなければならないので、出た利益がそのまま手に入るわけではありません。

特別控除が受けられる可能性があるので専門家に相談するといいでしょう。

▼まとめ

今回は、譲渡所得についてお伝えしました。譲渡所得とは、不動産を売却した際の所得の事です。確定申告も必要になりますので、譲渡所得について正しく理解して取引を行いましょう。

譲渡所得についてよくわからない事があれば、五十嵐税理士事務所に不動産に強い税理士が所属しておりますので、お気軽にご相談下さい。

NEW

ARCHIVE