土地売却にかかる期間はどれくらい?売買仲介と不動産買取とは

query_builder 2021/03/22
コラム

土地を急いで売りたいと考えている方にとって、どれくらいの期間で土地売却が可能なのか気になりますよね。

出来るだけ早く土地売却をする方法はあるのでしょうか。

今回は、土地売却にかかる期間についてお伝えします。

▼土地売却にかかる期間はどれくらい?

土地売却にかかる期間はまちまちです。売れやすい立地の土地なのかにもよりますし、いくらで売りに出すかにもよります。

3ヶ月程で売れる事もあれば、半年程かかる事もあります。一般的な土地売却は売買仲介という方法ですが、短期間で売ってしまいたい時には不動産買取という方法もあります。

▼土地売却の種類

■売買仲介

売買仲介とは、不動産会社が買い主を見つけて仲介してくれる方法です。

売買の知識が豊富な不動産会社が仲介に入るので、契約違反の心配やトラブルを起こすリスクを回避できるというメリットがあります。

■不動産買取

不動産買取は、不動産会社が買い取ってくれる方法です。短期間で土地売却出来るメリットはありますが、売買仲介と比べると抑えめの値段で売却される事が多いです。

▼まとめ

今回は、土地売却にかかる期間についてお伝えしました。土地売却には、売買仲介と不動産買取という2つの方法があり、じっくり売るなら売買仲介、短期間で売りたいなら不動産買取がいいでしょう。

五十嵐税理士事務所では、土地売却の専門知識を有した税理士があなたのお悩みの相談に乗っています。お気軽にご相談下さい。

NEW

ARCHIVE