土地売却を行ったら確定申告をしなければならない?

query_builder 2021/03/15
コラム
土地売却を行うと、確定申告は必要なのでしょうか。普段から確定申告をしている方にとっては、あまり特別な事ではないかもしれませんが、慣れない方にとってはどうしていいか分かりづらいですよね。

今回は、土地売却を行う際の確定申告についてお伝えします。

▼土地売却を行ったら確定申告が必要

土地売却を行うと、売却益が出るので確定申告が必要となります。土地を売却したときの税金は、給与等の所得とは別で課税される事となっています。

▼土地売却を行った際の確定申告で気をつけるべき事

■確定申告の時期

確定申告を行う時期は、土地を売却した次の年の2月16日から3月15日の間に行って下さい。

■申告書は税務署やインターネットで入手出来る

確定申告をするのに必要な確定申告書は税務署で受け取る事が出来ます。インターネットを使って手に入れたい場合は、国税庁のホームページから申告書を作成して手に入れる事が出来ます。

■土地売却に関する資料が必要

土地を売却した時の資料が必要となります。例えば、売買契約書のコピーや譲渡所得の内訳書等です。

▼まとめ

今回は、土地売却を行う際の確定申告についてお伝えしました。土地売却を行ったら、翌年の確定申告の時期に確定申告を行いましょう。

土地売却に関する資料も必要になるので、なくさないように気をつけましょう。五十嵐税理士事務所は土地売却の譲渡所得に関して詳しい税理士が所属しています。

分からない事があればお気軽にご連絡下さい。

NEW

ARCHIVE