税金の専門家の税理士にはどんな相談ができるの?

query_builder 2020/10/28
コラム
税金の専門家である税理士には一体どんな相談をすることができるのでしょうか。

具体的に見ていきたいと思います。

▼税理士に相談できる内容
税理士に相談できる内容には次のようなものがあります。

・所得税や法人税の申告
・相続税や贈与税の申告
・記帳代行
・資金調達について
・節税のアドバイス
・事業継承
・税務調査対応
・会計ソフト導入

よく知られている税務代理業務や税務書類の作成以外に、経理や節税に関することも税理士に相談することができます。

▼税理士の選び方
税理士の業務内容は多岐に渡っています。
ではどのように相談する税理士を選べば良いのでしょうか。

■税理士の得意分野や専門分野が相談内容と合っている
税理士の業務内容はたくさんありますが、税理士によって得意分野や専門分野は異なります。
相続や起業支援、事業継承などに特化した事務所もあるので、自分の相談する内容に合わせて税理士を探してみると良いでしょう。

■安心・信頼ができるかどうか
・経験や実績がどれほどあるのか。
・丁寧な説明をしてくれるか。
・報酬料金が明確に書かれているか。
税理士との相性もありますが、このようなポイントも税理士を選ぶ判断材料となります。

▼まとめ
税金のプロである税理士には様々な相談ができます。
まずは自分の相談内容を明確にして、安心して相談できる税理士を探してみましょう。

埼玉で相続税や贈与税の税理士をお探しなら、五十嵐税理士事務所までお気軽にご相談ください。