税理士に申告を依頼する事ができる譲渡所得とは

query_builder 2020/10/21
コラム

譲渡所得とは、給与の所得以外に自分の家や土地等の資産を譲渡することで得る収入のことを言います。
その譲渡所得が発生した場合には、税金を納めなくてはならないため、確定申告をする必要があります。
ここでは、譲渡所得についてお話ししたいと思います。

▼譲渡所得に当てはまるものとは

土地、建物、株式、ゴルフ会員権や貴金属などがあります。
譲渡所得の計算方法は以下の通りです。

収入金額-(所得額+譲渡費用)=譲渡所得

利益が発生する=収入となりますので、給料と同様に税金を納付する必要があります。
この時に発生するのが、所得税と住民税です。

▼譲渡所得が発生した場合の確定申告

先述した通り、譲渡所得が発生すると確定申告をしなければなりません。
確定申告の方法は、自分で申告する方法とと税理士に依頼をして申告する方法があります。

■自分で確定申告する方法

自分で確定申告をする方法は、国税庁がHPに無料で提供している確定申告書作成コーナーで領収書などと照合してデータを作成する方法と、e-Taxというソフトを使って申告する方法があります。
e-Taxについては電子証明書やICカードリーダーなどが必要になるので利用者は少ないようです。
ただ、税務署に行く必要がありませんので今後も確定申告を行う予定がある人には便利かもしれません。

■税理士に依頼する方法

自分で確定申告する時間が取れないような忙しい方は税理士に依頼する方法があります。
1年分の領収書や請求書をまとめて作成する手間を省くことができ、プロに依頼することにより
確実・正確に申告することが出来ますので安心でしょう。

▼まとめ

今回は譲渡所得ついてお話ししましたいかがでしたか?
当事務所は国税局や税務署を勤務し、実績のある税理士が対応しております。
初回の相談料は無料で行わせていただいておりますので、初めて税理士事務所をご利用の方にもわかりやすく
丁寧な説明で安心です。